知ってました?新型iPhoneの在庫確保しやすいオンラインショップ(SoftBank限定)

どうもこんにちは、ちっぷすです。

今回の記事は、SoftBankのiPhoneXS,iPhoneXRが欲しい方のみに限定されます。

au,docomoユーザーの方でも、SoftBankに乗り換えるなら、早く入手出来る可能性がグッとあがるうえ、

新機種なのにキャッシュバックを貰えるかもしれません。

 

新機種は予約してもなかなかとどかない。

毎年、新型のiPhoneは世界中から予約が殺到します。

しかし、初回出荷分は数が限られており、予約してもすぐに届くわけではありません。

各国の各キャリアへ配布され、キャリアが各店舗に配布します。

各店舗とは、オンラインショップ、公式代理店、家電量販店全て含みます。

各店舗は割り当てられた端末を、予約した人達に順番に配布していきます。

各店舗に配布される新型 iPhoneの数量は、前年の実績などを加味して決まります。

販売台数の実績が多ければ多いほど、割り当てられるiPhoneの数が多くなるということですね。

顧客が多い人気のある店舗ほど、割り当てられるiPhoneの台数は多い。ということです。

家電量販店は、近くにあればラッキー。でも何かと時間がかかる

ならば、人気のある店舗で予約すれば良いという話になりますが、自分が足を運ばないといけませんよね。

近くに大型店舗などがある人は良いですし、自宅近くの販売代理店がたまたま人気店だったらそれもラッキー。そこで予約しましょう。

でも、そこまでわざわざ足を運ばないと行けません。

また、家電量販店や販売代理店は1人1人対応するため、空いているときならともかく、1年で2番目に忙しいと言われている新型iPhoneの発売時期前後ならば通常以上に時間がかかってしまいます。

じゃあ、公式オンラインショップがいいじゃんって話もありますが、、、

公式オンラインショップで予約しても届くまで意外と時間がかかる

実は公式オンラインショップで予約したからといって他の店舗よりも早く届くわけではないんです。

確かに、公式オンラインショップなら年中無休でどこからでもWEBで予約でき、便利です。

しかし、逆にライバルも多いんですよね。過去の予約開始日は、16:01分にアクセス過多でサーバーダウンしてしまうこともありました。

予約するのにもたついてたった10秒。10秒遅れただけなのに、初回出荷から外され、数週間後になってしまった。。なんて人もいたりしました。

公式オンラインショップも、1つのWEB店舗と見なされており年々割り当てられる台数も増えているとは思いますが、

逆に公式オンラインショップで予約することができると言うことも認知されてきたので、ライバルもそれだけ増えているというのが現状です。

公式オンラインショップ以外のWEB店舗を認めているのはSoftBankだけ

docomoの公式WEB店舗はドコモオンラインショップ。

auの公式WEB店舗は au Online Shop。

ソフトバンクの公式WEB店舗は ソフトバンクオンラインショップです。

docomoとauは自社の運営するオンラインショップ以外にWEB店舗を認めていません。

しかし、ソフトバンクだけは公式オンラインショップが存在します。

WEB上のケータイショップみたいなもんですね。

docomo、au、SoftBank。すべて実店舗ならば販売代理店(ケータイショップ)が沢山あるのですが、

WEB店舗はSoftBankしかないんです。

で、今回の最大のテーマである「在庫確保しやすいWEB店舗」というのが他でもないこの

SoftBank正規オンラインショップなんです。

新型iPhoneの在庫が確保しやすいWEB店舗おとくケータイ

それが「おとくケータイ.net」です。

WEB店舗にはいくつかあるのですが、最大手のおとくケータイ.net一択です。

何故かというと、他社は運営してから日が浅く、おとくケータイ.netと比べて実績がないためです。

おとくケータイ.netは、WEB店舗の中では群を抜いて運営履歴が長く、iPhoneの販売台数の実績もあります。

なので、年々割り当てられる新型iPhoneの台数は増え続けています。

しかしながら、公式オンラインショップほど認知されていないのか、

在庫がポッと出てくることがあるようです。

iPhone6の時から、公式オンラインショップで予約したけど全然連絡なくて、

ググって見つけたおとくケータイ.netに問い合わせてみたら実は欲しいカラーの在庫があって、すぐに買えた!なんてこともありました。

おとくケータイって?

公式サイトからキャプチャしてきました。

怪しいサイトww自虐的ですねw

 

ケータイショップだからって、余計なオプションに強制加入させられることもなく、

キャッシュバック額も満足できます。

おとくケータイのサイトを見てみると分かるのですが、顧客満足度には自信があるようです。

在庫確保できるのか、キャッシュバック額はいくらになるのか。

この辺は、問い合わせればすぐに分かります。

 

ケータイショップと言えば、新規契約やMNPばかりを押しつけてくるイメージですが、

おとくケータイ.netは、機種変更目的で問い合わせる人も多いようです。

ソフトバンクの正規取扱店なので、公式と同じキャンペーンを受けることができるのに加えて、

店舗独自のサービス(主にキャッシュバック)も追加で受けられます。

実はちょっとおとくケータイ.netの方に教えて貰ったのですが、

今年もiPhoneXSも台数は期待できるようですよ。

公式オンラインショップで予約してもなかなか届かない方は一度おとくケータイ.netに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

ずっと欲しかったあの機種がコロッと転がっているかもしれません。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: コンテンツは保護されています。