iOS12.0.1がリリース。Lightningケーブルで充電出来ない問題が解決

どうもこんにちは!ちっぷすです。

一部のiPhone XS, iPhone XS Maxで、スリープ状態でLightningケーブルを挿入した際に充電が開始されないというバグがありました。

そのバグの様子はこちら↓

iOS12.0.1でその問題が解決されたことになります。

設定→一般→ソフトウェアアップデートで、ダウンロードとインストールができます。

今回のアップデートの内容はこの問題以外にもいくつかのバグが修正されています。

  • iPhone XS デバイスをLightningケーブルに接続してもすぐに充電が始まらない問題を修正
  • iPhone XS デバイスで5GHzではなく2.4GHzのWifiネットワークに再接続してしまう問題を解決
  • iPadキーボードの”/?123″キーの場所を以前の位置へ復元
  • ビデオ再生用のAppで字幕が表示されない問題を修正
  • Bluetoothが使用できなくなる問題に対処
  • iPhone 5SでSMS/MMSを送受信できない問題を修正

この6つです。特に iPhone 5Sは、iOS12にアップグレードするとauやUQ mobileなどでSMSの送受信ができない問題が報告されていましたが、こちらも解決されています。

容量は157.5MBで、インストールはすぐに終わります。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: コンテンツは保護されています。