【随時更新!】iPhoneXS,XS MAX,XRの発売日・仕様・価格に関する噂まとめ

どうもこんにちは、ちっぷすです。

いよいよ9月12日(日本は13日深夜)のApple新製品発表会は今夜!

色んなリーク情報でてますので、それをこちらのページでは随時更新していっております。

ニュースとか見ても断片的になっちゃうのでまとまっていた方が情報収集しやすいかなと思いまして。

名称はiPhoneXS,iPhoneXS MAX,iPhoneXRで確定

  1. 画面が大きなモデル→iPhoneXS MAX
  2. 手頃な廉価版→iPhoneXR
  3. フラグシップモデル→iPhoneXS

 

新型iPhoneの性能は?

毎年Appleはデザインや材料を見直しますが、今回も、新色追加、処理速度向上、高画質化、バッテリ寿命の延長などが期待できますね。

一方AndroidはiPhoneに対抗し続けています。iPhoneのAnimoji、Memoji、FaceIDに対抗し、5月のイベントでGoogleはAndroid P OSのコアテクノロジーにジェスチャーベースのインターフェイスを発表しました。SamsungがAR絵文字を作り、Asus、LG、Huaweiは、ノッチ無しのデザインをパクりましたw

Huaweiです。似てるw

パクるだけで終わらないのが今のHuaweiで、好き嫌いが分かれることを見越してノッチのON OFF機能を追加してます。

iPhoneに訴訟を起こしながらバチバチ市場争いをしているSamsungは何故かノッチは見送ってます。

壁紙のイメージとかは、めっちゃにてますけどねw

有機ELで、発色の良さをアピールしたがってる感じですね。

いつもの中国の工場からモックアップや設計図がちょろちょろ漏れ出しているところですので、この辺の動向も追っていきたいと思います。

名前の候補も色々あって、iPhone X、iPhone XS、 iPhoneX2、iPhone 11

もうなんでもありですねw。この辺はパッケージを作る工場からリークがあればより確実になります。

 

新しいiPhoneの通信速度はAndroid端末より遅いかも知れない

モデムを提供しているクアルコムが、次回のiPhoneにモデムは提供しないと発表しました。

クアルコムのおじさんです。偉い人です。

次期iPhoneにはインテル製のモデムを使うって。

インテル製の通信チップってクアルコムより遅いんですよね。

現行のiPhoneXには半々で両方のチップが入ってて、クアルコムがアタリ。インテルはハズレ。なんて言われてますし。

それが要は全部ハズレになるってことで、、

販売戦略とか契約とかが関係しているようですがまぁ、

権力強い方じゃなくて速い方を積んで欲しいですよね。こっちはせっかく大金はたいて買うんですから。

廉価版iPhoneの発売は10月以降かも

今年発表される3モデルのうちの廉価版。主な違いは液晶で、高価モデルは当然有機ELディスプレイ。廉価版は液晶ディスプレイ。

有機ELディスプレイは9月出荷に間に合うが、液晶ディスプレイが間に合わないと、モルガンスタンレーのiPhone好きKaty Hubertyさんが言っています。

名前を聞いて、おっさんを思い浮かべませんでした?残念、おばさんでしたw

はい、僕もおっさんだと思ってましたw

5.8インチや6.5インチのフラグシップモデルに遅れはみられないが、LEDバックライトの漏れの疑いがあるため、6.1インチLCD iPhoneの量産が1ヶ月ほど遅れる。工場によると6週間ほど遅れるかも知れないとのことです。

光が漏れちゃったってことですかね?

発表日は2018年9月かも

Appleは発表日は公表していません。しかし、9月に発表って言うのは儀式のようになってますんで、今年も9月の1,2週に発表され、下旬には発売されるでしょう。

実はこれ、2011年までは3月4月だったんですよね。でも日本の大震災を受けて発売を延期したっていう背景があるの、知ってました?

iPhoneXS,iPhoneXS Plusが濃厚。廉価版はiPhoneXCかiPhoneXS Lite

一部のアナリスト(笑)によると、次期iPhoneは、

iPhone8からiPhone9になるのではなく、

iPhoneX「S」。

iPhone6まで続いた「S」シリーズ命名法に戻すのが濃厚と。

廉価版もiPhone9ではないかといわれていましたが、iPhoneXC や iPhoneXS Liteなどの予想があり、iPhone9の名はなくなるといわれています。

 

次期iPhoneXは、有機ELとLCDどんな感じになるの?

LCDを搭載した廉価版iPhoneのラインナップは濃厚とのことですが、

高価な有機ELのモデルより、安価なLCDのモデルの方がたくさん売れるのではないかと、ウォールストリートジャーナルは言っています。

リアカメラは3台になるかも?

工場からリークした、iPhone X Plusのレンダリングがこちら

iPhone Xととても似ていて、カメラレンズが3つ搭載されています。

3枚のレ薄暗い環境でのズームが可能になる他、画質向上も見込まれます。3台レンズと言えばHuawei P20PRO。aiで背景を認識して、夜景が綺麗に撮れたり、しますね。

また、3台カメラがあることで、奥行きの認識がしやすくなるためARもより可能性が広がります。

iPhone SE Xが出る??

小型で手に馴染むとのことで一定層に人気のiPhoneSE

実はiPhoneXのTrueDepthカメラシステムは、iPhone SEの4インチスクリーンでも対応するようにハイブリッド開発をしているとのこと。

ケースメーカーからのリークで、iPhone SE2というCAD画面が流出していて、5月のイベントで発表されるかも知れないと専ら噂でしたが何も発表されなかった過去があります。

今回iPhone SE Xの名を冠して廉価版 iPhoneとして出てくるのでしょうか。
↓↓次へ続く↓↓

続きを読む
1 / 2

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: コンテンツは保護されています。