iPhoneXSとiPhoneXの違いを比較!公式サイトから読み取れる新型iPhoneの推しどころ

どうもこんにちは!ちっぷすです!

さっそくiPhoneXとiPhoneXSがどう違うのか、どこが進化したのか、

スペック、料金、色々なレビューや意見がありますが、この記事ではApple公式サイトから読み解いていこうと思います。

というのも、Appleは「今回の新型iPhoneで一番伝えたい」ってことを公式サイトに簡潔に詰め込んでいます。

iPhoneXSはiPhoneXと何が違うのか。iPhoneのページを比較すれば違いがわかるよねってところです。

iPhoneXのページ(2017年9月15日のもの)

「未来をその手に。」

 

私たちはずっと変わらないビジョンを持ち続けてきました。
すべてがスクリーンのiPhoneを作ること。デバイス
そのものが体験の中に消えてしまうほど夢中になれる
iPhoneを作ること。あなたの指や声、さらには視線にも
反応できるインテリジェントなiPhoneを作ることです。
iPhone Xが、そのビジョンをすべて現実のものにします。
iPhone Xへようこそ。ここから未来が始まります。

iPhoneXは、ホームボタンがなくなり、端末全体がディスプレイになったことが大きなポイントでした。

iPhoneXから、新しいiPhoneを始めたいようです。

iPhoneXのもう一つのウリはFaceID。

 

ホームボタンをなくした代わりに、ノッチ部分にカメラやセンサーを詰め込んだと。

自撮りが綺麗に撮れるよと

自分の顔を映せば同じようにアニメを動かすことができる技術。

この技術のおかげでバーチャルユーチューバーが一気に加速しました。バーチャルユーチューバーはみんなiPhoneXを使っています。

まさに未来をその手にしたような感じがします。

 

 

あとはA11コア。A10より30%高速化、毎秒6000億の演算処理ができるから、機械学習もできるよ、みたいなことを言っています。

 

iPhoneXSのページ

じゃぁ今回のiPhoneXSはどこを推してるんでしょうか?サクサクみてみましょう!

iPhoneXSとiPhoneXの違いは、ここに集約されてるなと言う感じです。

iPhoneXでは「未来をその手に。」と

ユーザーの新しい体験を提案していたのに対し今回は

「iPhoneXSの画面を大きくし、高性能にしました。」ってことですね。

iPhone8よりiPhoneXSのほうが画面が大きいですが、これはiPhoneXと一緒。

大画面のiPhoneXS Maxがあるから画面をアピールしてるだけで、

iPhoneXとiPhoneXSは画面サイズは同じ。ディスプレイの性能も全く同じです。

ここもほぼ一緒。ゴールドが加わったのと、耐水性能と防塵性能が上がりました。

ここもiPhoneXのとほぼ一緒ですね。「顔認証は指紋認証より安全!」「さらに速くなりました。」って言いたいのが分かります。

支払はFaceIDで大丈夫!っていう体験はまだまだ少数派。ApplePayが浸透していけば触れやすくなるとは思いますけどどうなんでしょうね。

新型iPhoneの度にチップもバージョンアップしていっています。

チップについては高性能化は当然なんですが、細かいことを言われても

ユーザーとしてはそれがどうしたの?ってなりがちなところですね。

「こんなスゲーゲームができるんだぜ!」ってアピールされても、iPhoneXSを買ってそのゲームをやって「こんなこともできるようになったんだ!」ってなるけど、逆にそれだけになっちゃったりしませんか?

AppStoreのセルラン上位の人気アプリは色んな端末でも快適に動くように設計されているし、正直そこまでのスペック要らないよね?ってことになっちゃいます。コンマ秒の描写を争うようなFPSならわかりますが、そういうゲームってPCでしかありませんよね・・・。

ARって言われてもまだそこまで普及していないので、最先端のARを体験できる端末を持っていても、それを実際に体験できる機会が少ないです。

この辺のことから、「深度コントロールによるポートレート」ってが大きな違いになりそう。

写真撮らない人にとっては、ほとんど違いはないかもしれません。

参考までに、iPhoneXとiPhoneXSのベンチマークの比較を載せておきます。

ちょぴっと性能が良くなってます。ちなみにスマホの中でiPhoneはダントツの性能をはじき出してます。

ここをちょっと詳しく見ていきましょう。

iPhoneXもデュアルカメラで、カメラ本体の性能は同じす。

でもA12Bionicになったことで、新しくできるようになったことがあるようです。

 

 

iPhoneXSでは撮影できてiPhoneXでは撮影できない写真➀スマートHDR

この3枚の写真が、iPhoneXSで撮影できるが、iPhoneXでは撮影できない写真です。

iPhoneXSとiPhoneXの決定的な違いといっても良いでしょう(少なくともAppleはそう伝えようとしている)

カメラは暗すぎる部分と明るすぎる部分を同時に撮影できない

この3枚を見て「おー、なかなか良い写真じゃん」って思うかも知れません。

構図やタイミングはプロモーション用にプロが撮影しているのでそれはそうですね。

でもここで言いたいのは、作品そのものじゃありません。

写真を良く撮影する人からするとこの写真は『スゲー!』ってなります。

なんでかっていうと、写真は暗すぎる部分と明るすぎる部分を同時に撮影することは不可能なんです。

明るすぎる太陽を背景に写真を撮ると「逆光」になって、暗い部分が黒く潰れてしまいます。

もう一度作例を見てみましょう。

太陽を撮影しているのにも関わらず、人物の顔、洋服のしわまでしっかり撮影できています。

しかも、水滴が鮮明に写っている状態で

これまた、すいません、写真を良く撮影する人にとってはスゲーってなるんですよね。

水滴が鮮明に写る=シャッタースピードがものすごく速いということになるのですが、

逆光になった人物の顔や洋服のしわをしっかり撮影するためには、シャッタースピードをものすごく遅くしなければいけないんです。

iPhoneXSはスマートHDRという機能により、1回のシャッターで、

明るい写真、暗い写真、動きの速い写真、動きの遅い写真、など色々なパターンで写真を取り込み、解析し、合成してこの写真を生成しているということです。

この写真は、iPhoneXSでしか撮影できない写真なんですね。

このように写真を撮影するひとからしたらスゲー!ってなる写真を、何も考えずにパシャッと撮ればいいですよ。

っていうのがiPhoneXSのウリになります。

iPhoneXSでは撮影できてiPhoneXでは撮影できない写真➁スマートHDR

 

背景をぼかせて、被写体を引き立たせる写真です。

このような写真を撮影するのには、今までは高額レンズ、それこそ十数万円のレンズが必要でした。

光学的に数十万円するレンズと同じ写真をスマートフォンの小さなレンズで撮影することはできません。

しかし、A12のような高性能のチップで、似たような写真を違和感なく合成することは可能です。

それをさらに、撮影後に調整できるようにしたというのがiPhoneXSです。

高額なレンズを使って撮影する場合は一度撮影したら背景のボケ具合を調整することは不可能です。

それがiPhoneXSだと可能だと言うことです。

背景のボケ具合にこだわりのある人なら、今までのスマホに比べより納得のいく作品を撮影できるのではないでしょうか。

一枚の写真は、数兆の演算からできています。

iPhone XSのデュアルカメラシステムは、Neural Engineのかつてないパワーと毎秒5兆の演算処理を実行する能力を活用します。Appleが開発したISPと連係して、世界最速のフォトグラファーアシスタントのように動き、あなたの写真を傑作に変えるお手伝いをします。

あなたが撮影するよりも前に、カメラシステムは様々なことを計算します。ここで紹介するのは、そのほんの一部です。

ここがiPhoneXSとiPhoneXの一番の違いだなと私ちっぷすは思いました。

 

写真にこだわる人はiPhoneXS。新時代のiPhoneに乗りたければXで十分。

というわけで、iPhoneXSとiPhoneXの違いをApple公式サイトから読み解いてきたわけですが、結論。

結論➀新しいiPhoneを体験したいならiPhoneXで十分

iPhoneXには、Appleの今後のiPhoneが詰まっています。ホームボタン廃止、OLEDのSuperRetinaディスプレイ、FaceID搭載、アニ文字。これらはiPhoneXSと大差ありません。新しいiPhoneを体験したいというのであれば、iPhoneXで十分体験できるでしょう。

結論➁写真撮影にこだわりたいならiPhoneXSを買う価値あり

Appleの公式サイトが言っているように、iPhoneXSとiPhoneXの最大の違いは写真。

明暗が激しく異なる場面や、人物のポートレートでその性能差は発揮されます。

iPhoneXでは撮れないような写真がiPhoneXSでは撮影できます。

例えば旅行などに良く行くし写真を良く撮影するってひとはピッタリですね。

防じん防滴性能も1mから2mに上がってますし。

 

そんなところでしょうか。

iPhoneXかiPhoneXSか、迷っている方は参考になりましたでしょうか?

コメントやいいねなどの反応お待ちしております!

 

iPhoneXは、Apple公式サイトからは購入できなくなっています。

各キャリアのオンラインショップであれば、在庫限りで機種変更が可能です。

>>ソフトバンクオンラインショップ<<

>>au OnlineShop<<

>>ドコモオンラインショップ<<

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: コンテンツは保護されています。