iPhoneXSとiPhoneXRをベンチマークで比較。Androidを圧倒!

【公式】iPhoneXSの予約はオンラインで確実に!

どうもこんにちは、ちっぷすです。

GEEKBENCHに、iPhoneXS MaxとiPhoneXRのベンチマークが投稿されました。

ベンチマークの結果には、公式サイトに記載のないメモリなどが記載されていました。
iPhoneXSはiPhoneXSMaxとほぼ同じとおもって良いですので、
iPhoneXSMaxといPhoneXRを比較しました!

iPhoneXとiPhoneXSの比較も行っています→

iPhoneXS Max,iPohneXRのベンチマーク結果

↓タブをタップすると比較することができます。

iPhoneXS MaxiPhoneXR

iPhoneXS Max

  • シングルコアのスコアが4813
  • マルチコアのスコアが10266
  • マザーボードはD331AP
  • メモリは約4GB

iPhoneXR

  • シングルコアのスコアが4754
  • マルチコアのスコアが9367
  • マザーボードはN841AP
  • メモリは約3GB

メモリ容量とマザーボードの影響でiPhoneXS Maxの方が高スコア

プロセッサーはどちらも同じA12Bionic搭載ですが、マザーボード(ロジックボード)とメモリ積載量の違いで、ベンチマークにも差が出ています。

比較対象として過去のiPhoneのGeekBenckの結果を見てみましょう。

過去のiPhoneのGeekBenchの結果

シングルコアの結果マルチコアの結果

シングルコア、マルチコア共にiPhoneXS Max,iPhoneXRが過去のiPhoneを大きく上回っています。
A12プロセッサの性能が上がった証拠ですね。

今回販売終了になったiPhone6sと比べるとシングルコアが約2倍。マルチコアが約3倍の性能になっています。

AndroidのGeekBench

ここで、さらに注目して欲しいのが、Androidのベンチマークとの比較です。
現在のAndroid端末のGeekBench結果を見てみましょう。

シングルコアの結果マルチコアの結果

みてみると、最新の OnePlus6や Samsung Galaxy S9+よりもiPhoneXS iPhoneXRのほうがスコアが良いのが分かるでしょうか。
同じGeekBenchで計測して、これだけ差が出ています。
AppleがiPhoneだけのために独自開発しているプロセッサのおかげで、サクサク快適に操作できるのがiPhoneの魅力の一つでもあります。

 

iPhoneXとiPhoneXSの比較も行っています→

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: コンテンツは保護されています。