AppleがiPhoneXS発表に合わせて中国ーアメリカの輸送機の枠を全て抑えた

どうもこんにちは、ちっぷすです。

iPhoneXSは9月第2週に発表&予約開始だ!ってドイツのキャリアからリークされましたが、

それが現実味をましてくるリークが来ましたよ!

iPhone 2018 Vorbestellung: Deutsche Mobilfunkanbieter planen mit dem 14. September 2018

 

それは、母親が輸送代行業者というネットユーザーが、

「iPhoneXS(仮)の発表に合わせてAppleは中国からアメリカへ行く輸送機のほぼ全ての枠を確保した」って母ちゃんが言ってた。

だそうです。

iPhoneは中国で組み立てられている

iPhoneは監修はカリフォルニアのAppleが行っているのでMade in Appleと書かれますが、

組立を行っているのは台湾企業のFoxconn。鴻海精密工業って書いたらみたことあるってひとがいるかも?

で、さらに実際の組立は中国の工場。単価の高いアメリカ人に作らせるとコストが跳ね上がっちゃいますからね。

ですので、新型iPhoneをアメリカで予定通り発売するには発売日までに中国で生産した製品をアメリカまで輸送しないと行けないわけです。

しかも、船だと到底間に合わないし、かさばるものでもないので空輸一択。

だから今回のリークは本当じゃないかなって思える部分がおおくあり、だからわだいになってるわけです。

iPhoneXS(仮)についてざっくり説明

Appleは9月12日に新型iPhoneを発表するイベントを行い、2日後の9月14日に予約開始。

発売日は翌週金曜日の2018年9月21日(金)になると予想されてます。

新型iPhoneは、iPhoneXSを中心に、画面の大きなiPhoneXS Plus、廉価版のiPhone9(安っぽくない)が発売されるとみられていて、価格はiPhoneXSが$999~、iPhoneXSPlusはそれより高くなり、iPhone9はそれよりやすくなるとみられます。

新型iPhoneの性能や機能もまとめておいたので気になる方はどうぞ

新型iPhoneの予想まとめはこちら→

リークしちゃった人の母親の職業が心配

ネットユーザーの母親が輸入代行業者であるという証拠をとることはむずかしいですが、

時期と内容は話題になるに十分です。YouTubeで動画上げたりしてたら信憑性は高くなりますけど、逆にその人の母親は間違いなく解雇でしょうね。

去年覚えてますか?

パパのiPhoneをドヤ顔で動画撮って、パパが解雇になった娘YouTuber事件。

iPhoneファンとしてはリーク情報はワクワクしますけど、
当事者のことを考えると・・・あーこわいこわい。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: コンテンツは保護されています。